恋愛 結婚 体験談

私のバカみたいな壮絶不倫体験

大学3年生のころ、合コンで知り合った彼との恋愛は想像を絶する展開の連続でした。

始まりはよくある、女子大生と社会人の3対3の合コンでした。
彼は見た目はすごく優しそうだし、話をしてみるとすごく楽しい人でした。指に小さな刺青が入っているのが当時の私には刺激的で、優しそうな顔とのギャップにやられてしまいました。
合コンは多いに盛り上がり、すっかり終電を逃してしまったわたしと朝までファミレスで時間をつぶしてくれた優しさと手を出してこなかった硬派な印象も重なり、すぐに彼が好きになりました。

彼の方も私に、いい印象を持ってくれていたようで、連絡先を交換したわたし達は毎日のように電話をし、トントン拍子に話は進んで、合コンから1週間ほどで付き合うことになりました。
付き合ってからも毎日欠かさず2時間ほどの電話をしていましたし週4回ほどはデートもしていました。
そんな誰が見てもラブラブな状態の私達でしたが、以前付き合っていた人に浮気をされたことのある私はタイミングを見ては彼の携帯を盗み見ていました。
すると、付き合いだしてから2ヶ月が経った時のことです。彼の携帯に留学から帰ってきたという元カノから頻繁に連絡が入っているのを見つけました。どうやら元カノは彼と寄りを戻したいらしく、メールで猛攻撃をしかけているようでした。彼の返信はそっけないものの少しなびいているような様子もあったので、浮気される前にと彼にメールのことを問い詰めると不安な思いをさせたと土下座をして謝られ、もう連絡はとらないと約束してくれました。それで、その一件は終わったかのように思えました。

それから数ヶ月が経った日の夜、彼から電話があり、出てみると知らない女性の声がしました。
声の主はあの元カノで、自分は彼の子どもを妊娠したんだと言い出しました。

頭が真っ白になりました。土下座までした彼は、あの後も元カノと連絡をとり浮気をして、あろうことか妊娠をさせていたのです。
その電話から1時間ほどして彼が慌てた様子で家に来て、また土下座をして謝られ、浮気をしたのは確かだが妊娠ははめられたんだと泣いて話されました。突然のことで正しい判断なんてできませんでしたし、何よりまだ彼が好きだったので、子どもは堕して元カノとはきっちり別れてくれたらそれでよいというバカな決断をしました。
彼は泣いて喜び、今度こそ幸せにすると約束をしました。

ですが、一度約束を破られてしまうとなかなか信用できない私は彼の携帯チェックをこっそりと続けていました。すると今度は彼の親からの電話が多くなっていることに気がつき、また彼にそのことを問いただしました。
すると、彼の両親と元カノの両親が子どもを作ったことに激怒し、子どもを堕ろすことを絶対に許してくれなかったこと、実は先日生まれてくる子どものために元カノと入籍をしたんだということを突然話されました。
彼は籍は入れたが元カノのことは好きではなく今だに愛しているのは私だけだと、これからも一緒にいたい、子どもが生まれて落ち着いたら必ず離婚をすると言いながら泣きじゃくっていました。

もう、怒りよりも呆れて力が抜けてしまいました。知らないうちに私は不倫をしていたのです。
ですが、こんなことまでされてもまだ彼が嫌いになれず、泣きじゃくっている姿に同情してしまった私は、結局今回も別れることはせず、彼との未来を信じて不倫関係を続けることにしました。

ですが、この不倫は長くは続きませんでした。元カノがSNSで彼との結婚式と新婚旅行の写真をアップしているのを見つけたことで私の目が覚めました。その写真に写る彼の嬉しそうな笑顔に、私たちの未来はないんだということをようやく悟りました。

最後は彼にその写真を突き付けると、彼もあっさり別れを受け入れ、それ以来音信不通になりました。

若気の至りというか、恋は盲目というか本当にバカみたいな不倫経験だったと今では笑い話になっています。